住宅ローン審査について(事前審査)の画像

住宅ローン審査について(事前審査)

啓発


マイホーム購入時に多くの方が利用する住宅ローン。
はじめて住宅ローンを利用する方に審査について基本的な部分をご案内します。

住宅ローン審査は基本的に以下の流れで融資を行います。
事前審査→本審査→契約→融資実行

まず初めに行う事前審査ではローンの借り入れが可能かどうか、融資金利の内容等が分かります。
事前審査では金融機関に以下の情報を提供します。

・ご住所
・ご年齢
・ご家族
・ご職業
・お勤め先
・ご収入
・自己資金
・お借入れ状況
・購入予定の物件詳細

この必要な情報から様々なことが見えてきます。
大前提として、住むために借りるということ。
まずはご住所と勤務先までの距離です。通勤として不自然さがないかどうか。
極端な例ですが、東京が勤務先で購入する物件が北海道であった場合の利用は困難です。
ご年齢は完済時(80歳前後)までのローン年数期間、退職までの期間をみて、支払いが可能なのかどうかの判断等、それぞれの項目から融資しても問題がないのかを判断します。
以下はそれぞれの項目から銀行が確認する内容の一部です。

・ご住所→通勤等の距離・現在のお住まい状況(親族同居?・賃貸?)…マイホーム購入動機
・ご年齢→ローン支払い期間が決定…支払い可能かどうかの判断
・ご家族→独身でなければ特に問題はなし。独身の際は投資懸念ありとして判断。
・ご職業→安定して働いてゆけるのかどうかの判断、会社員や公務員は◎ 自営業・派遣は▲(原則3年以上)
・お勤め先→安定した会社かどうかの判断(倒産の懸念ありの場合は厳しい)
・ご収入→年収を基準としてで融資額の最大値を割り出し
・自己資金→ある方が当然有利
・お借入れ状況→返済中であれば融資額に影響、過去に返済の遅れ等があると厳しい
・購入予定の物件詳細→融資対象の物件の担保評価の判断…金融機関が抵当権を設定する為

どの金融機関も確認する内容は同じですが、受け入れ可能かどうかの判断は大きく異なります。
一度、審査をしてみたけど通らなかったといって諦めないでくださいね。
基本的には住宅ローンの融資は金融機関にとっても優良でかつ大きな融資ですので、問題なければ是非とも貸し付けたいのが大前提なのです。

レジデンシャルサポートでは、住宅ローンについて経験豊富なスタッフが在籍しております。
金融機関の特性を把握しておりますので、まずはご安心ください。
審査についてのフォローも担当スタッフもお手伝いしますので、やり取りが苦手な方でも大丈夫です。
また、ローンに自信のない方、他社で断られた方、当社にご相談ください。
お問い合わせお待ちしております。0120-888-884
【住宅ローンについての相談】とお申し付けください。




”啓発”おすすめ記事

  • 賃貸VS持ち家の画像

    賃貸VS持ち家

    啓発

  • 売却される方へのアドバイス(業者選び)の画像

    売却される方へのアドバイス(業者選び)

    啓発

  • ベストタイミングで不動産を購入する術の画像

    ベストタイミングで不動産を購入する術

    啓発

  • 今、買い時?ベストタイミングとはの画像

    今、買い時?ベストタイミングとは

    啓発

もっと見る