賃貸VS持ち家の画像

賃貸VS持ち家

啓発


不動産仲介業者ですから、結論から申し述べますと持ち家をお勧めしております。

 

ですが、このテーマは単純に解決しません。

 

一部評論家の方々で賃貸派を謳われる方は以下のコメントが多いです。

賃貸のメリットはやはり、住宅ローンではない点を指摘されます。

住宅ローンは人生の多くの期間、債務を背負い続けますからね。

金利が上がった際のリスクも。

また、住宅維持のための修繕費用・不動産に関する税金もかかりません。

その上、状況に応じて住み替えができる。

 

・・・確かに。

 

人生とお金は密接に結ばれているので、無理して購入する必要性がないこと。

長期保有すると建物の資産価値は着実に0に近づく点。

そして、人口減。

日本の将来には不安材料はたくさんありますね。

 

でも、やはり持ち家を欲しいと思う方は、その点は理解していても購入に踏み切られるのです。

大きな理由は、賃貸に対する不安や不満があるのです。

住宅ローンには終わりがあるが、家賃は一生。

死ぬまで家賃を払い続けられるのか?

老後住み替えが容易にできるのか?

住環境は居住者が入れ替わるごとに変わるリスク。

仕様設備等は、持ち家と比較すると劣り快適性が大きく違う。

 

我々は、現在賃貸にお住まいされる方々が、購入されるのを多く目の当たりにしてきました。

知る限りでは、購入されての住宅の満足度は全く異なります。

家族の笑顔。

気に入ったエリアで住み続ける。

快適な設備仕様。

ゆったりとしたリビング。

なかには、周囲に対しての見栄もあるかもしれませんよね。

 

住まいは人生の多くを過ごす場所でもあります。

 

どちらの方が得する?

どちらの方が満足?

どちらの方が気が楽?

 

比較する内容や、個人の価値観によって様々な回答が出てきます。

ですから、答えは一つにはなりません。

メリットデメリットは個々受け止め方で変わりますからね。

 

人生に答えが出せないのと同じように思えるのです。

 

住まいは生き方なのだと・・・。

 

レジデンシャルサポートでは、購入する際のご不安にも正面で向き合ってゆきます。

決して購入がゴールではないからです。

買ってよかったと思っていただき、そして将来の不安についての備えについてもお話しできればと思います。

購入を迷われている方、大歓迎です。

当社にご相談ください。

とことんお付き合い致します。

”啓発”おすすめ記事

  • 住宅ローン審査について(事前審査)の画像

    住宅ローン審査について(事前審査)

  • 売却される方へのアドバイス(業者選び)の画像

    売却される方へのアドバイス(業者選び)

  • ベストタイミングで不動産を購入する術の画像

    ベストタイミングで不動産を購入する術

  • 今、買い時?ベストタイミングとはの画像

    今、買い時?ベストタイミングとは

もっと見る